iPhone ガラス 画面割れ 修理

ガラス 画面割れ 修理において当店のフロントパネル(画面)は新品iPhoneから取り外した純正パネルを使用して修理しています。
修理後も、購入時と同じクオリティ(耐久性・液晶の鮮やかさ)のまま使用できます。
割れたガラス画面の純正液晶を剥がして再生した”液晶のみ純正品”や”コピー品”ではありません。

液晶まで壊れていても同価格で修理できます。
作業時間は20~30分程。バックパネルの変形がある場合は矯正時間の分お時間頂きます。

iPhone ガラス 画面割れ 修理

要予約iPhone8Plus 画面修理(純正)26,800円
参考価格 社外品 13,800円

要予約iPhone8 画面修理(純正)18,800円
参考価格 社外品 11,800円


要予約iPhone 7Plus 画面修理(純正) 18,800円
参考価格 社外品 10,800円

■iPhone 7 画面修理(純正) 15,800円
参考価格 社外品 9,800円


■iPhone6s Plus 画面修理(純正)15,800円
参考価格 社外品 9,800円

■iPhone6s 画面修理(純正)12,800円
参考価格 社外品 8,800円


■iPhone6Plus 画面修理(純正)11,800円
参考価格 社外品 8,000円

■iPhone6 画面修理(純正)9,800円
参考価格 社外品 7,000円


■iPhone SE/5s/5c 画面修理(純正) 8,800円
参考価格 社外品 6,000円
■iPhone 5 画面修理(純正) 8,800円
参考価格 社外品 6,000円

注:品質重視ですので、参考価格の社外品での修理は通常行いません。

iPhoneガラス 画面割れ修理は、端末購入時と同じ液晶パネル使用
液晶画面はiPhoneを使用する上で常時見る部分。最も品質を落としたくない部分です。純正のパーツを使用することで、購入時と同じクオリティーを維持できます。コピー、再生品は使用しません。
iPhone
1.液晶の鮮やかさ
○ キレイな彩度の高いiPhoneの液晶
コピー品は液晶構造が違うため、青や赤っぽい色合い、明るさが暗い、色の彩度が低い、表示が粗い物が多い。
iPhone
2.パーツ接着強度
○ 純正は強固なガラスとフレームの接着
コピーや再生品はガラスとフレームの接着が弱く、使用しているうちに剥離が始まります。落下やひねりの力がかかると簡単にガラスが剥離します。
iPhone
3.タッチ反応
○ いつまでも変わらないタッチ操作感度
コピー品は徐々に悪くなる場合があり、再生品は軽い落下でも縦線が入りタッチ不能になることもあります。

新品iPhoneのパーツで修理することで、せっかくiPhone修理したのにクオリティーが下がることがありません

再生・コピーで修理すると

再生パネルは液晶こそ購入時のものと同じですが、一度ガラスが割れてダメージを受けている液晶に部品を付けて再生しています。
交換後軽く落とした場合、

このような画面でタッチも出来なくなる確率は高めです。使えない状態になります。
修理経験の中で純正パネルの価格が高騰した時期にやむなく使用したことがありますが、かなりの確率で上のような状態になり、また修理ということになります。

純正と再生の破損状況の違い

iPhone6のフロントパネル破損において、左が車に踏まれた純正パネル。右は落下させた再生パネル。
純正パネルはここまで破損してもフレーム剥離はありませんが、再生パネルは見事にフレーム剥離しています。
弱いものになると使用しているうちに剥離してガラスが浮いてきます。

 

純正とコピー 液晶表示の色

本体購入時の液晶とコピーを比べると色の違いがわかるはずです。
酷いものになると単体でも青っぽいというのがわかります。液晶自体の構造が違うので、鮮明さや粗さがどうしても劣ります。

 

純正とコピーの液晶の境界

スクリーンの違い

黒パネルの電源OFF状態において、純正パネルは液晶部分の境界が無くきれいに見えますが、コピー品は "ここに液晶がありますよ” とわかるぐらい色が違います。
比べるとパット見でわかります。見た目的にも質は劣ります。

 

パネルとホームボタンの色の違い

パネルとホームボタン

ガラス修理の場合ホームボタンは付いていたものを移植して取り付けます。白パネルの場合、フロントパネルとホームボタンで同じ白で色の違いが起こります。
”コピー品か再生品で修理してある”と、ひと目でわかります。純正はかなり近い白色で仕上げてあり、色の違いはほぼありません。

まとめ

安さを求めればコピーや再生パネルですが、上記の写真のようになる確率が高く、新品交換して修理したのにもかかわらず、タッチ反応が良くない、見た目が劣る、耐久性が低いという症状が起こります。

品質を落とすのが嫌だと思う方はコピーや再生品では無く、Apple製画面で修理されたほうが良いでしょう。