iPhone6 画面修理 & お店のイメージ

暗くて店舗がわかりづらい夜に大垣市からお越しいただき、本当にありがとうございました。
対面でお話しながら修理を終え、ドックコネクターに詰まったゴミを取りながら、お客さんが

「実はここに来るまで、ホームページはしっかり作ってあるけどお店は小さいし、固定電話じゃないし、すごい怪しいお店と思いながら、友達にもそんなところで直せるわけない、行くのやめときゃあ と言われながら来ました。」

そう思われてましたか(笑)そうなんですよね。もうそれは否定しようがないです。店舗用の固定電話もなく、お店も新築とは言え小屋です(笑)

ではなぜ、怪しいと思っていてもわざわざ大垣市から行こうと思ったのか・・・。
お知り合いの方がお客様の地元の同じ市のお店で修理したところ、見た目は直ったのだが、割れているときより調子が悪い。
つまり、液晶のタッチ反応が悪く使いにくくなってしまったと。

「知り合いに、地元のそこのお店は絶対に行かない方がいいよ。と言われたので、ちゃんとした部品を使ってる所を探し、そうしたらここを見つけて、怪しいとは思ったけどまあ行ってみようと思って来たんです。行ってみて怪しいと思えば帰るつもりでした(笑)」

この業界はチェーン店だから信頼できるとは言えないところが実状です。良くないパーツを使っているチェーン店ならどこのチェーン店行こうが良くないパーツとなります。

最初のイメージは怪しいでしたが、ちゃんと修理させて頂いて、その上でお話したのでもう怪しいイメージは無いと言って頂きました。

もうこれはうちのスタイルなので、少しでも高いと思われれば別のお店に行って頂き、怪しいと思ったら一度来て頂いて、それでも怪しいと思われれば帰って頂ければ結構です(笑)

本当にこの度はこの状況にもかかわらずご来店頂いたことを心より感謝しています。有難うございました。
また、お友達やお知り合いの方には思った通りに説明して下さい(笑)

修理はiPhone4、4Sの頃から行っています。2017年まではお店の固定電話も有り、店舗もテナントで借りてやっていました。ですから修理経験もちゃんとあります。
今は賃貸店舗ではなく自宅敷地内の店舗でひっそりと行っています。

Follow me!