認証機能

iPhone5sから採用されたTouch ID。

便利です。iPhoneの電源をいれるとともに認証しロック解除できる。AppStore からアプリをダウンロードする時にもいちいち Apple IDのパスワードを入れなくて済む。

パスワードを毎回入力するのは、Touch IDに慣れるとものすごく面倒なものです。認証機能が付いている端末なら使わない手はないでしょう。

しかしながら、利用していないお客さんが、ちらほらいらっしゃいます。

理由としては、

  • 指紋を登録する工程が面倒。
  • 指紋登録するやり方がわからない。

という方が多いです。

指紋登録が面倒と言って使わないのは勿体無いです。登録時間は数分で終わるので一度登録してみましょう。登録方法がわからないので使っていない方、お教えしますので来てください(笑)

少数派ですがこういう方も見えました。

「オレの指紋、反応しずらいんだ。指紋が薄いのかも?」

こういう方はちょっと申し訳ありませんがどうしようもないですね…。

今回発売のiPhone 8までこの機能は付いています。指紋の薄い人?まで反応する高性能になったかどうかはわかりません。

 

iPhone Xでは、これまでのTouch IDが廃止され、顔認証のFace IDが採用されました。

この技術をiPhoneに取り入れたのはすごいと思います。かなりの識別性能で本人と判断するようです。

目と口が重要なのかな、口を塞いだり、目を閉じたりするとロックは解除されないでしょう。通常使用するのにそんなことする必要はないのでしょうが、これ、風邪引いた時のマスクは結構面倒くさいのではないでしょうか。いちいち外してロック解除。Touch IDならそんなことをする必要ないです。確かに想像するとすごい面倒な気がします。

マスクを年中利用する人。いらっしゃいますね。こういう方はよく考えるとiPhone X 利用しづらいのでiPhone 8などTouch ID端末を選ぶことになるのかもしれません。

 

Follow me!

前の記事

レビュー

次の記事

iPhone8 ガラス割れ修理